体験談~実家の経済的格差

| コメント(0) | トラックバック(0)

夫の実家は、比較的裕福な家庭です。
義母の実家がすごいお金持ちでお嬢様として育てられていたそうです。
そのため遺産もたくさんもらい、ちょっと浮世離れした考えの持主の人でした。
そのため、私の主人も小さい頃からなんでも買ってもらえ、
お小遣いもたくさんもらっていました。

お金は、いくらでももらえるので、困る事はなかったそうです。
そんな家庭なので、夫の実家では、
どんな事でもお金で全て解決できるという考えを持っていました。
それに比べ自分の実家は、父が他人の借金の保証人になるなどして
毎日の生活は大変でした。
贅沢は敵という感じでした。

ただ主人と付き合っている時には、経済的格差を感じる事はありませんでした。
しかし結婚して初めてこれが経済的格差婚なんだと感じたんです。
主人の母は、少女のような人で悪い人ではないんですが、
なんでも値段が高い物が一番良いという考えであり、
それを私達にも強要してきました。

身の丈にあった生活をしたいと思っても、
それが可哀想で仕方ないという感じでした。
私の親に対しても、上から目線で話したり、
突然ブランド物を送りつけてきて困惑しました。

diamond.jpg

我が家にも高級な置物を持ってきて勝手に飾るなどやりたい放題でした。
とにかく世間が見る目というのが気になるようでした。
ただ義母に悪気はないようでした。

そのため反抗はせずに、笑顔で聞いたふりをする事27年。
今では主人も義母も私の味方です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.washburne.org/mt-tb.cgi/3

コメントする