格差婚ってうまくいく?

| コメント(0) | トラックバック(0)

芸能界などで「格差婚」について、たびたび取り上げられるようになり、
結婚の格差について関心が高くなってきています。
格差と一口にいっても、互いの実家の経済力や学歴の格差のほか、
結婚する2人の経済力の格差や学歴に関する格差など、いくつかのタイプがあります。

格差婚がうまくいくかどうかについては、ケースバイケースといえます。
格差婚がうまくいっているケースでは、2人が格差にとらわれずに
生活していることが多いようです。

例えば、お互いの実家の経済的な格差が大きかったとしても、
結婚生活は2人で新たに切り開いていくものと割り切って生活することができれば、
こだわりを持たずに生活していくことができます。

2人の間に学歴の格差がある場合でも、学歴以外のよさや持ち味も評価して、
お互いに尊重し合いながら暮らせれば、問題はないといえるでしょう。
2人に収入の格差がある場合でも、収入以外の人柄の良さなど評価して生活できれば、
安定した関係を築くことができると考えられます。

交際が順調なときには、格差の問題を深く考えることは少ないものですが、
この先、結婚生活でうまくいかないことがあったとき、
格差のせいにすることなく生活を切り盛りできる覚悟があるか、
冷静に考えてみることが大切です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.washburne.org/mt-tb.cgi/6

コメントする