格差婚って?

| コメント(0) | トラックバック(0)

格差という言葉は、あまり良い意味では使われません。
ない方がいいという感じで受け止める人が多いのでしょうか。
結婚についても、格差婚と言うと、年齢が相当離れているものとか、
大学卒と高校卒とか、裕福な家庭出身とそうでない家庭出身ということとか、
共働きの場合だと高収入とそうでない収入というように、
反対か離れている要素の二人が結婚することを指しています。

したがって、大丈夫?とか、考え直した方がいいんじゃないの?という具合で、
周囲からはあまり歓迎されず、祝福も中途半端になりがちということになります。
でも、結婚というのは、生涯の伴侶と一緒に暮らすということですから、
周囲がどう思おうと、中には反対があろうとも、無視するわけには行かないものの、
そうしたことも踏まえた上で、どうしても一緒になりたいと思ったら、
一緒になるのがいいのです。

その後大事なことは、長い人生にはいろいろなことが待ち構えていますから、
常に順風満帆というわけには行かないので、お互いに助け合い、
相手のことを思いやり、波風を乗り切っていくということなのです。

恋は芽生えるものですが、結婚してからは、愛は育てるものということを認識して、
育てていくことがとても大切なのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.washburne.org/mt-tb.cgi/2

コメントする